このサイトはアマノ・タカマサの不動産広告ディレクションの仕事における代表制作品を紹介するサイトです。私アマノ・タカマサは20年余に渡って不動産広告、主にマンション販売での広告デザイン・ディレクションに携わってきました。その中で思い出深い制作品を紹介いたします。

私限定で言えば、「住まい」を表現することで東京を表現してきたような気がします。マンション販売では同然ながら開発規模に応じて広告予算が組まれ、表現の上でもその制約を大きく受けます。しかし、商品価値を最大限に引き出し、魅力として伝えるための広告表現の制約は設けることはできません。同じものは世界に一つもないと言われるのが不動産商品。立地はもちろん同じマンション内であってもそれぞれの物件の条件は異なります。そんな商品ですから、広告表現もその物件に相応しい、その物件だけの表現を見つけなければならないのです。そんなマンション販売での広告表現ですが、アイデアを出しクライアントと表現を探し当て、多くの才能のある表現者の方々とコラボレートし実体化させてゆく過程が実にスリリングで愉しい作業でしたので長く続けてこれたような気がします。 その経験でこの仕事を振り返ると、都内の物件であれ、首都圏近県の物件であれどこかで東京との関連性というか、接点みたいなものを表現して来たような気がしてなりません。単に通勤の為の接点というだけでない文化的な接点みたいなものを表現として探していたように思います。 東京生まれの東京育ち(郊外ですが)の私としては、毎度の仕事を通して故郷の再発見をしているような気分でした。そんなこともこの仕事を続ける原動力になっていたのかもしれません。 マンションに限らす、一戸建てや賃貸住宅など、これからも続けてゆきたい仕事です。どうか日本経済がこのまま沈没しませんように。東京がどんなカタチでもいいから変化し続ける街でありますように。

シティコート川口

豊洲シエルタワー

ヴァンガードタワー

いろどりの丘大宮西

グラーサ白金高輪

パンフレット

シャレール西ヶ原

グリーンヒルズ東久米川

サムネール画集